トピックス

TOPIX

アロマセラピスト完全マニュアル ~セラピストの仕事内容

1:セラピストの主な仕事は施術

アロマセラピストの仕事としてメインになるのは顧客への施術になります。しかしその他にも色々な業務が発生します。例えば個人でサロンを開いている人であれば、経営者としての業務も日課となります。

2:セラピストのその他の業務

売上の管理や仕入れの管理、在庫の管理に加えてメールや電話での問い合わせ対応・技術や知識のブラッシュアップのために、勉強会や講座などに参加することも必要となります。また、顧客からのクレームを受けることもあるかもしれません。

3:セラピストは施術だけじゃない、裏方の業務

結構大変だという声が多いのが、使用するタオルの洗濯です。アロマテラピーはオイルを使ってトリートメントするため、バスタオルよりも大きなサイズのタオルからスポーツタオルまで、いろいろなサイズのタオルを一人につき何枚も消費する事になります。
個人サロンをしている場合には、自分しか処理する人がいないのでこのような業務については基本的には全て一人で対応する事になるでしょう。一方、オーナーがいるサロンで雇用されている場合には、サロンごとに業務内容が異なってきますが、基本的にはセラピストとして施術することに加え、顧客対応や店舗運営の業務を任されることになるかと思います。